アヤナスのクレンジング

アヤナスのクレンジングを使ってみた

 

クレンジングなのに、洗い流したくないほど肌に気持ちがいいのは初めてです。

 

アヤナスのクレンジングは、手に取ったときは思ったよりもサラっとしていて濃いめの乳液みたい。
一瞬「本当にオイルに変わるの?」と不安になりますが、使ってみるとビックリ!

 

説明書通りに手のひらに出して温め、頬に広げていくと、ほどけるように溶け出してあっという間に透明なオイルに変身。

 

一瞬の出来事なので、リプレイで見直したいぐらいです(笑)

 

 

始めからオイル状のクレンジングだと、垂れたりこぼれたりして入浴時じゃないと扱いづらいですが、アヤナスのクレンジングは肌に触れるまではとろみがあるので、帰宅してそのまま洗面所でメイクオフしても、服が汚れる心配がありません。

 

粘り過ぎず、サラッとし過ぎずのオイルは絶妙なぬめり感。変なベタベタがないから、お肌に軽〜く指が滑っていきます。

 

エステ用のオイルみたいな心地良さなので、フェイスマッサージのついでにメイクを落としている感覚になっちゃいます。

 

普通のクレンジングなら早く洗い流したくなるのに、流すのがもったいないと感じさせるなんてスゴイですよね。

 

心地よくクレンジング完了

 

くるくると指を動かして充分にメイクが浮いてきたら、手のひらを濡らしながらさらにマッサージ。
すると全体が白く変化してきて、オイルのぬめり感がス~っと消えていきます。

 

それは元の乳液に戻る感じで、洗い流すのがとっても簡単。

 

6〜7回、ぬるま湯で顔を流せばメイクオフ完了です。

 

このあと、普通のクレンジングだと、すぐに化粧水をしないとお肌が突っ張ったり、逆にぬるぬる感が残ってスッキリしなかったりしますが、アヤナスのクレンジングは、きれいに洗い流せるのにほどよい保湿感が残るので、お肌はサッパリ・モチモチの仕上がり。

 

これなら乾燥しやすい季節でも、あわてずゆっくりお手入れをすることが出来そうです。

 

敏感肌にはつらいキツイ香りやイヤな刺激も一切なしで、メイク落としをこんなに楽しく感じさせるクレンジングは、他にはなかなかないと思います。

 

↓詳細はアヤナス公式サイトで↓
アヤナス