アヤナスのクリームレビュー

アヤナスのクリームを使ってみた

 

コクがあるって、こういうことを言うんだな、とアヤナスのクリームを使って初めて実感しました!

 

見た目にもプルプルしているクリームに触ってみると、柔らかいのに適度なコシがあって、まさに「コックリ」という表現がぴったり!なんだか上質な葛を使ったスイ
ーツみたいに高級感があふれているんです。

 

やっぱりおニューの化粧品って、ふたを開けてみた時の印象も大事ですよね!

 

さっそく説明書に従って真珠一粒分を顔になじませていくと、さっきまでプルプルしていたクリームから潤い成分がジワッと溢れてきて肌に染み込んでいく感覚・・・!

 

しかも、同時に薄いヴェールのような保湿成分が、顔全体を覆って潤いを逃さないように頑張ってくれているのが実感として分かるんです。

 

さらに驚いたのが、本当にこれだけの量で足りるの?と思っていたクリームが伸びる伸びる・・・!

 

足りないどころか、それだけで十分に顔全体をカバーできちゃいました♪

 

正直、これ以上の量を使うと逆に重くなっちゃうかな?というぐらいの保湿力です。

 

しっとり、そしてぷるっ♪

 

決してベトベトしすぎるということはなく、ゆっくり染み込ませながらフェイスマッサージをしていると、肌の内部に浸透するべき成分はきちんと浸透し、表面を保護するべき成分はきちんと表面に残るのが分かるんです。

 

だから肌は適度にしっとり、そして内側からはぷるっとした弾力が出てきます。

 

乾燥肌だと、保湿しても時間の経過とともに乾燥していってしまうことが多いのですが、アヤナスのクリームの効果は時間がたってもあまり変わらず、ほっといたら一日中でも持つんじゃないかしら?と思うぐらいの持続力なんです。

 

ですので、年齢とともに深くなっていたほうれい線や、気になっていた口周りの頑固なカサカサも、そんなに苦労なく目立たなくなったような気がしますし、手に残ったクリームをもったないから首筋にも塗っていたのですが、隠しづらいといわれている首の横スジにも効いたみたいです。

 

化粧品を変えるだけで、乾燥肌でもこんなに肌が若返るなら、もっと早くアヤナスに出会いたかった!と思ってしまいました。

 

↓詳細はアヤナス公式サイトで↓
アヤナス